2レス

  1. 櫻井すみよ
    2020年9月13日

    はじめまして。

    私は、79歳の主婦です。
    インターネットで「宗教」について調べておりましたところ、「人はなぜ宗教を必要とするのか」という本についてのこちらのブログが目に留まりました。

    まずは、次々と綴られる文章力に驚かされましたが、読み進めるにつれ、私が以前に宗教に関して持っておりましたいろいろな疑問の共通点がありましたので、最近のブログも併せて、興味を持って拝読させていただきました。

    お仕事にも、ご家族のためにも、親孝行にも、趣味にも、精力的に励まれておられる様子が伝わってまいりました。まさに寸暇を惜しむ…という感じですね。

    話は戻りますが、多くの人が「人は何のために生きるのか」という疑問の答えに、なかなか辿り着けないでいます。

    長井様は〈kintoneのエバンジェリスト〉とありましたが、実は私は元来の意味での〈エバンジェリスト〉でして、そうした背景から私自身が納得に至った情報をご参考までにお分かちできればと思いました。

    https://www.jw.org/ja/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/%E9%9B%91%E8%AA%8C/g201002/%E7%A5%9E%E3%82%92%E4%BF%A1%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E7%90%86%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B/

    https://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/101977680#h=6

    お時間が許しましたら、ご一読いただければ幸いです。

    時節柄、ご健康には一段とご留意くださいませ。

    返信

    • 長井祥和
      2020年9月13日

      櫻井様

      コメントを頂戴し、ありがとうございます。
      また、リンクについてもありがとうございます。拝見させて頂きました。

      IT業界にいると、科学技術の発展に触れる機会が多く、人工知能が絵空事とは思えなくなってきます。
      それは同時に人体や自然界の法則の精緻さへの発見にもつながりますね。

      そうした仕組みが何かの知性によって生み出されたのか、それとも絶え間なく続く試行錯誤によって
      今の形に整えられてきたのか。

      考えるだけでもワクワクしますし、私はそれを知るためだけにあと56億7000万年ほど生きたいと願って
      います。

      おそらく、あらゆる謎は遠い将来の科学の発展が解消するに違いない。私はそう信じていますが、
      一方で、人々が宗教に生き方のヒントを求める気持ちもわかります。

      私はどうも傍観者気質ではなく、アクター気質らしく、なんでも自分で動いてしまう人なのですが、
      それは人それぞれですよね。
      結局、価値観の多様さを認める、ということが肝心なのだと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る
モバイル デスクトップ