公私の「私」

●家族とのふれあい

§ 総括 今月は娘たちが二人とも入学し、新たなる道へと歩み始めました。それぞれ新しい学校でも友達ができ、課題もこなしたりしながら新鮮な日々を送っているようです。楽しく充実した様子をみて、安心しています。娘たちが進路を定めた今、新たな家族のあり方をどう構築しなおすのか。今月は学校の準備などもあり、家族で出かける時間があまりとれませんでした。最終日とその前日に家族で関西に帰省できたことで、家族のきずなは確認できましたが。

§ 月表 

 ・4月お出かけ

アルカディア市ヶ谷私学会館東郷元帥記念公園靖国神社、en_jp meetup、ヨドバシカメラマルチメディア町田、怪獣酒場、月あかり夢てらす、山王日枝神社、高松山、最明寺史跡公園、中澤酒造、鶴巻温泉弘法の里湯、五郎兵衛、町田市民ホールオムライスキッチンawaawa、肉バルさいとう、Sizzler府中店、イタリアンレストランスクニッツォ、こどもの国、井の頭恩寵公園、田原ふるさと公園、源実朝公首塚、髭僧の滝、中井町役場、ここ滋賀、ゆめみ処お風呂の王様町田店、ゴスペルカフェ、武相庵、東京ビッグサイト、ご馳走や叶え、Fast Oyster Kagurazaka、Tokyo Rice Wine新百合ヶ丘、日光駅、霧降の滝、丁字滝、玉簾の滝、マックラ滝、道の駅 日光街道ニコニコ本陣、瀧尾神社、上今市駅、恵比寿神社、築地場外市場、まるごと高知、小樽食堂町田広袴店、ニュー新橋ビル、中央区観光情報センター、HUBみなとみらい店、牧馬小滝、牧馬大滝、石老山、海老名サービスエリア西宮神社三宮高架下商店街(ピアザ神戸)北野工房のまち北野異人館街ニシムラコーヒー中山手本店BAR Harbour Inn

 ・4月ツイート

https://togetter.com/li/1343365

§ 家族のお出かけ 家族で出かけたのは、上の年表で黄地に太字にしているイベントです。

§ 妻とのお出かけ 妻と出かけたのは、上の年表で桃地に太字にしているイベントです。

§ 娘たちとのお出かけ 娘たちと3人で出かけたのは、上の年表で緑字に太字にしているイベントです。

●私自身の四月(交友関係)

§ 関西の交流関係 もともと、年始に友人から呼ばれており、4月にプライベートで帰省するつもりでした。ところが商談が立て込んだため、帰る余裕がありませんでした。なので、連休に家族で帰省することにしました。まずは、卒業と入学を終えた娘たちを両親にあいさつさせるのが優先でしょうと。そして、平成の最後の日にBAR Harbour Innで人生の師匠に出会えました。うれしいです。家族と訪れましたが、初めてこのバーに来たのは私が人生のどん底から這い上がろうとしていた時期。だからなおさら感慨深いものがありました。あと、大学時代の後輩からFacebookの申請があったのも今月です。うれしいですね。まだまだ会いたい人々はたくさんいるので、6,7月あたりに時間を取ってもう一度来ます。

§ 四月の交流 今月は仕事上の飲み会や交流会も多く出ましたが、プライベートの集まりも何度か楽しみました。仕事抜きの集まりに限れば、高松山の山登りのパーティーの皆さま、井の頭恩寵公園での八重桜を愛でる会の皆さま、地元でのランチ会の皆さま、さらに怪獣酒場での飲み会の皆さまでしょうか。どれもが短時間で集中するワークスタイルの私にとって、息抜きの場になりました。皆様ありがとうございます。仕事の要素が強い飲み会や交流会も、仕事を抜きにして楽しむことにしている私には大切です。まずはen_jp meetup。会場内の言葉はすべて英語のみというチャレンジングな会に単身で参加し、つたない英語でコミュニケーションを図りました (4/3) 。川崎の怪獣酒場で企画した異業種の飲み会は、バラエティに富んだ異業種の個性的な五名によるディープな仕事の情報交換も含めた良い会になりました(4/4)。町田では新たなる案件の打ち合わせの後、お酒でしっかりと交流を図りました(4/8)。飯田橋での二コママス交流会ではイタリアンとワインに酔いしれつつも、きっちりと弊社紹介とご縁の広がりに励みました(4/11)。毎年恒例の八重桜を愛でる会でも、プライベートな楽しみがほとんどですが、普段、仕事でお付き合いのある方ともフランクな触れあいができる良い機会です(4/13)。神楽坂での飲み会は私が懇意にしている技術者さんを新たな案件にご紹介するための飲み会でした。今後につながることを願っています(4/19)。神楽坂に行くまで参加していた東京ビッグサイトでのWind & フードフェアでは、英語で話しかけることにチャレンジしました(4/19)。築地でまぐろの中トロを食べながらの打ち合わせも有意義な内容となりました(4/24)。他にも仕事の要素は薄いですが、地元のランチ会で吸収したことは、仕事にも活かせているように思います(4/18)。皆様に感謝です。

●私自身の四月(文化活動)

§ 読書・観劇レビュー 読んだ本のレビューを記す読ん読ブログの執筆は、主に2018年に読んだ7冊分となりました。レビュー執筆は、私の中では大切なライフワークとして位置付けています。今月は作業に没頭する時間が多く、執筆が進みませんでした。なので読んでからアップするまでの日数は313日となり、少し縮まりました。この期間を質を落とさずに縮めたい。それが去年に引き続いての課題です。書く行為への熱意は衰えていませんので、引き続き続けたいです。

昨年の春まで連載していたCarry Meさんの運用する本音採用サイトの「アクアビット 航海記」ですが、今月は2本アップしました。(「アクアビット航海記 vol.5〜起業のメリットを考える その4」「 アクアビット航海記 vol.6〜起業のメリットを考える その5」)。2年の空白期間を挟み、内容を読み返してみても代表の人生観・仕事観にブレがないことを確認する意味では、意義がある連載再開になっています。

今月書いた本のレビューは7本(「境川を歩こう
テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム」「山女日記
くらやみの速さはどれぐらい」「ブンとフン
日本の思想
経営センスの論理」)。
今月書いたブログは1本( 「平成から令和へ思うこと」)

§ 今月の読書 今月は7冊読み、8冊目を読んでいる途中です。内訳はSF小説一冊、純文学二冊、エンタメ小説一冊、ホラー二冊、ビジネス書二冊。開発や調査など仕事に追われてこれだけの本を読むのが精いっぱいです。読んだ本のジャンルは相変わらずまちまちです。

§ 今月の映画 映画鑑賞については、今月は0本です。グリーンブックは観に行きたかったのですが、もう公開終わってしまったかも。

§ 今月の舞台 舞台については、今月は0本です。

§ 今月の音楽 Google Musicでいろんな音楽を楽しみましたが、他には特記すべき点はありません。

§ 今月の美術 美術館巡りは今月は行いませんでした。ですが、原田マハさんの『楽園のカンヴァス』を読み、アンリ・ルソーと言う作家に興味を持ちました。まだ美術に関しては知らない作家が多い私。無知を恥じるとともに、少しでも無知を無くすためにも、引き続き美術には興味を持っていきたいと思っています。

§ 今月のスポーツ 今月は2つの山登りを行いました。最初は高松山へ(4/7)。12名のパーティーの一人として。一緒に高松山に登りました。最明寺史跡公園では満開の花を楽しみました。すばらしい体験だったと思います。その後もとてもおいしい料理を召し上がることができました。あのタケノコの味は生涯でもベストに入ることでしょう。二つ目の山のぼりは石老山へ1人で登ってきました(4/28)。皇太子殿下が登られた山であり、令和の時代がすぐそこに来ているタイミングにはピッタリでした。その直前には牧馬小滝と大滝にも行きましたが、なかなかの難コースでした。また、霧降の滝から霧降隠れ三滝のコースも長めの道を歩きました(4/21)

§ 今月の滝 今月は七か所の滝を訪れています。「髭僧の滝(4/14)」「霧降の滝(4/21)」「丁字滝(4/21)」「玉簾の滝(4/21)」「マックラ滝(4/21)」「牧馬小滝(4/28)」「牧馬大滝(4/28)」。どこも素晴らしかったです。その中でもマックラ滝と牧馬大滝には印象を受けました。これだけ多く訪れたのも、「マツコの知らない世界」で日本の滝が取り上げられており、三名の滝トリオが春こそ滝を訪れるべき、とおっしゃっていたのに感化されたからです。

§ 今月の旅行 今月は、高松山、そして日光、さらに牧馬の二滝と石老山が印象に残ります。最終日の二日は家族で関西に帰省しました。どれも忘れられない思い出です。

§ 今月の駅鉄 趣味の駅巡りは3駅です。「有明駅(4/19)」「日光駅(4/21)」「上今市駅(4/21)」。日光駅では、古き良き国鉄時代の遺構を見学しました。なによりも東武日光駅に観光客をとられて閑散としているかと思いきや、海外の観光客でごった返していたのが印象に残りました。上今市駅では訪れた時に車両点検で電車が長時間止まったのが、思い出に残っています。日光杉並木のすぐ横にあり、水車を擁した風情のある駅でした。

§ 今月の酒楽 今月は日本酒を主に呑みました。まずは新松田の中澤酒造さん(4/7)。昨年末にも蔵見学で訪れたこちらには、高松山の山登りの後に訪れました。試飲させていただき、おいしさに感動。一瓶を購入しました。また、今月は日本橋・銀座に仕事で訪れることが数度あり、アンテナショップでいくつかの県のお酒を買い求めました。「ここ滋賀(4/16)」にも仕事終わりに一人で立ち寄り、飲ませてもらったどの銘柄(松の司、金亀、湖弧艪)もうまく、目を見張らされました。その勢いで、ご招待されていた新百合ヶ丘の「Rice Wine Tokyo新百合ヶ丘店(4/20)」でワインとチーズのマリアージュの多様さに心を奪われました。平成最後の日には、灘五郷の酒を集めた場所で試飲を楽しみ、仙介、百黙、道灌や、寶娘といった銘柄に酔いしれました。もちろん、他の酒も楽しみました。井の頭恩寵公園での毎年のイベント「八重桜を楽しむ会(4/13)」では、皆さんがお持ちする日本酒に酔いしれ、私の持ち込んだジンとウォッカはあまり飲まれず。ところが、蒸留酒もたくさんいただきました。忘れられないのは東京ビッグサイトで開催された「Wine & フード展(4/19)」で、平日の昼間からジン、ウォッカ、ワインなどをたんまり呑み、ドイツ、ベルギー、モルドバ、ハンガリーの方と名刺を交換し、英語で会話しました。また、平成の最後の夜、家族で梅田のBAR Harbour Innを訪れ、スペシャルなTaliskerとLaphloaigを。また、今月はもう一度、一人のみができました。「HUBみなとみらい店(4/27)」。ここではビールとハイボールで平成の時代を振り返りました。他にも「二コマコス交流会(4/11)」でワインをしこたま飲んで酔っ払ったり、高松山登山の後訪れた「五郎兵衛(4/7)」でもおいしい酒に酔っぱらってしまいました。他にも神楽坂の「Fast Oyster Kagurazaka(4/19)」では牡蠣とワインの取り合わせに終電を忘れかけるほど語りました。他にも怪獣酒場でおいしい怪獣カクテルを飲んだり(4/4)、アニソンバー「月あかり 夢てらす(4/4)」でお酒を楽しみ、「肉バルさいとう(4/8)」で交流を酒で深め、「ご馳走や 叶え(4/19)」でも技術者のご縁をつなぐのにお酒は欠かせませんでした。あと、WHISKY Galoreの読者プレゼントで広島の桜尾ジンが当たったのはうれしかった。3月に福山を訪れた際、泊まったホテルのバーにたくさんボトルが並んでいたのに、飲めなかった悔しさを晴らせそうです。

§ 今月のその他活動 人生も半分を過ぎ、一層焦りが募っています。少しでも日々に変化をつけようとする気持ちに衰えはありません。

公園は四カ所。「東郷元帥記念公園(4/3)」「最明寺史跡公園(4/7)」「こどもの国(4/12)」「田原ふるさと公園(4/14)」

史跡は二カ所。「最明寺史跡公園(4/7)」「源実朝公首塚(4/14)」

神社は五か所。「靖国神社(4/3)」「山王日枝神社(4/5)」「瀧尾神社(4/21)」「恵比寿神社(4/22)」「西宮神社(4/30)」

マンホールカードは一枚。「神奈川県中井町(4/14)」

温泉は二カ所。「鶴巻温泉 弘法の里湯(4/7)」「ゆめみ処 お風呂の王様町田店(4/17)」

私がまだ訪れていない場所の多さにめまいがします。他の活動もまだまだやりたいことがいっぱいあります。一番怖いのは年齢から来るあきらめと気力の減退。これだけは防ぎたい。

それぞれの場所で俳句も読みました。今月は22句。川柳は0句。いずれもツイートまとめに載せています。

あらためて「公」「私」を振り返ってみました。来期も充実した日々でありますように。


コメントを残して頂けると嬉しいです