一昨年、昨年に続き、今年もevernoteで下書きをこしらえ、弊社ページにて一年のまとめを書きます。

総括すると、2017年は仕事の面で成長を成し遂げました。ですが、それに伴う課題があらわになりました。プライベートな面でも充実と反省があります。公私ともにムラのある一年になったと反省しています。達成度3割。達成感6割。満足感6割というのが自己採点です。2017年の私とご縁をいただいたすべての方々に感謝します。ありがとうございました。

公私の「公」

●弊社の業績
§ 総括 2015年4月に法人化し、2016年4月からは常駐業務を月半分に減らしたのですが、今年の9月をもって5年半に渡るプロジェクトから離任しました。その意味では2006年2月に個人事業主となってから11年7カ月目にしてようやく自立できたと評価できます。ただ、常駐がなくなったため、全てを営業努力で稼がねばなりません。安定収入がなくなった分、かなりの余裕が喪われました。もちろん、常駐先からの離任を予感していた年明けから、いつ常駐先がなくなってもよいように精力的に動いていました。そのため、私が大きな軸としていた方策は二つ。一つは信頼して業務を任せられるパートナーを作ること。もう一つは業務基盤を堅めることです。

§ 業務パートナー 前者については、二つのパターンを試しました。一つは、パートナー各社にかなりの自由裁量で参画してもらい、私がそれを緩く取りまとめるパターン。もう一つは私がそのパートナー会社に入り込み、システム開発のスキル伝授から関与するパターンです。ところが、自由裁量のパターンはものの見事に失敗しました。自由裁量のパターンで取り組んだ案件は3つ。そのうち1つは着手金を頂いたにも関わらず返金、つまり失注という無念の事態に陥りました。もう1つの案件も、責任の所在をきめていなかったため、最後は私自身が10日ほどろくに寝られないほど実装にあたらざるを得なくなりました。3つ目の案件はお客様とのフロントエンドの役割が混乱しかけたため、プロジェクトを進めるためにも私自身がプロジェクトから離脱する決断を下しました。結局、自由意思でゆるいプロジェクト体を構築する手法は、契約を含めた最初から見直す必要があると見切りを付けました。もう一つ、私がパートナー会社に入り込むパターンは、複数の案件で無事検収をいただけました。ただ、スキル伝授への時間も含めて納品までの時間がかなりかかってしまいました。パートナー会社さんに完全常駐するには私自身のリソースも食われるので避けたい。ところがそうしないと生産性が悪くなる。そういった生産性を向上させるための工夫が求められています。結局、私個人が全て一人で切り回した案件が、利益率も生産性も最も高いという結果に終わってしまいました。これでは個人事業主とそう変わりません。しかし、私自身が実装に携わればその分余裕がなくなります。これは引き続き大きな2018年の課題です。結局この壁を超えるのは来年に持ち越しとなりました。

§ 業務基盤の堅牢化 後者については、個人事業主時代からずるずると続けていた家計と法人の財布の混在を完全に分けました。具体的には法人側の金銭管理は私一人が完全に担うことにしたのです。これによって法人側の財務管理はまだ課題が残っているとはいえ、だいぶまともになりました。今年は税理士の先生のご協力も頂き、経営計画や事業計画書の策定にも取り掛かっています。同様に 中小企業管理士兼弁護士の先生からセミナーとコンサルティングを受ける機会を頂き、同様に経営計画や事業計画の大切さを学んでいます。

§ 2017年度売上見込み 上記の通り、複数の課題が明らかになったにも関わらず、今のペースを続けられれば来年3月末が締めの2017年度の決算は、2016年と同じ、または上回れる見込みがつきました。下半期の売上をまるまる非常駐のみで立てねばならない割にはまずまずだと思います。ただ、残り三カ月の努力が重要なのは言うまでもありません。

§ 人脈の構築 今年はこういう状態だったので、人脈作りにはとてもムラがありました。交流会もポツポツと参加した程度。Facebookに至っては、下半期は一日に5分も見ていれば多いくらい。限られた時間の中でどの時間を削らなければならないかを考えたとき、私に残された選択肢はSNSをみる時間を削ることのみでした。そのため、この秋以降、他の人の投稿はほぼ見ていません。すみません。来年もSNSについては付き合い方も含めて見直そうと思っています。また、いくつか散発で参加した交流会では、ある程度人脈は広がりました。ただ、新規案件については2016年以前の人脈から頂くことがほとんど。来期は既存のお客様も大切にしつつ、新たなお客様とのご縁もどうつくるか。引き続き模索を続けます。そのためには、先に書いた通り業務上の生産性向上が求められるわけですが。

§ 対外活動 2016年度は各地にセミナー講師で呼ばれたりしたのですが、今年は逆です。上に書いたとおり自社の業務に集中せねばならず、講師を務める暇など取れません。不発でした。3月に主催したkintone Café 神奈川 Vol.5でしゃべったくらいです。他にも勉強会はいろいろと出席しましたが、私が壇上に上がることはついにありませんでした。kintone Café 埼玉や経済セミナー、gusuku Meetup、G Suiteユーザー会、IoT分科会やRESAS勉強会勉強会、事業計画書セミナー、JTBアクセラレータ、Eiffle MeetUp、kintone DevCamp、 eBay Connect Japan 2017 、Questetraセミナー、などなど様々な勉強会に顔を出していたにも関わらず。来年は売り上げと生産性を確保しつつ、壇上にも立てるようにしなければと思っています。また、今年は横須賀の海上自衛隊でたかなみを観る会で今までお仕事でお世話になった横浜周りの方にお声がけさせて頂きました。思ったより来てくださってありがとうございます。私が今年、kintone Café以外に何か幹事めいたことをしたとすればこれくらいでしょうか。

§ 開発案件 今年も色々とバラエティに富んだ開発案件を頂きました。新たにアイミツのサービスに加入し、そこからの案件が結構大きかったのです。一方、kintoneが絡む案件については完全にスランプの一年でした。正直、今年のkintoneがらみの案件の総失注額は、1千万を超えています。なぜなのか。かなり力をいれて見積もりを作ったのに、とかなり悩みました。kintoneエバンジェリストはまだ続けさせてもらっていますが、その自信を失わせるほどに。ですが、11月のcybozu Days 2017と続いて行われたkintone Café Japanに出たことで気を取り直しました。年末にはkintone Advent Calendarに三年続けて参加し、cybozu Liveからkintoneへのデータ移行の記事を書きました。来年、kintoneの新規受注を少しでも増やし、安定的な案件を増やすこと。これは必ず達成すべき課題だと思っています。

§ 執筆活動 しゃべる方はさっぱりだった今年ですが、書くほうではある程度の成果は挙げられたと思っています。特筆すべきはCarry Meさんの運用する本音採用でブログを連載したことです。8月から初めて年末までで21回。自らの起業への考えと、自らの起業までの経緯を書くことは、自分自身が何になりたいのか、どういうワークスタイルで仕事し、どういうライフスタイルで悔いなく生きたいのかを再確認するのに役立ちました。とくに、忘れかけていた20台前半の出来事を思い出せたこと。これは、これからの生き方にとって必ずやプラスになると思います。あと、本や観劇のレビューは110本アップできました。また、12月には上に書いた通りkintone Advent Calendarに参加しています。2017年は書くことへの情熱が尽きることなく可能な限り書けた一年となりました。こちらは来年、何らかの成果として世に問いたいと思っています。

§ 妻のココデンタルクリニック 妻のココデンタルクリニックは、新患さんも増えてはいるようです。が、2017年度は妻自身が別のお仕事に忙殺されてしまい、傍から見ていてもとても診療室経営に専念できているとはいえませんでした。それは、2017年度の私の気分を大きく乱しました。残念ながら2018年もその状態は続くでしょう。妻には妻の人生があるので、やりたいことはさせてやりたいとは思っているのですが・・・私が患者さんを紹介するなどして、診療所経営に専念させるようにしなければ、と思っています。

§ 年表

  ・1月お仕事
  パートナー企業で新年会、四谷図書館でお仕事、両国の国際ファッションセンター入居者の新年会、山王日枝神社に参拝
  Yahoo Lodgeで仕事、夜遅くまでお客様の家で打ち合わせ、gusuku Meetup Vol.1、kintone Café 埼玉 Vol.4
  新神戸オリエンタルホテルで打ち合わせ、明石海峡大橋でシステム実証実験
 ・2月お仕事
  半常駐先新年会、IoT分科会、両国のお客様へ、新宿の交流会で学生の起業家さんとご縁を結ぶ、月島で商談
 ・3月お仕事
  kintone DevCamp、kintone Café 神奈川 Vol.5、確定申告、平塚で商談、憲政記念館で経済セミナー参加
 ・4月お仕事
  鷺沼さくらパソコン教室へ3度訪問、都庁で仕事、バーチャル花見交流会、IoT分科会、下谷、与野、川崎、関内で商談
  アトリエMさんへ打ち合わせ
 ・5月お仕事
  大井ふ頭、渋谷、目黒、与野、浜松町で商談、パートナー企業同士を結び付ける、Twitter Japan活用セミナー参加
  gusuku Meetup Vol.2参加、IoT分科会、明大前で打ち合わせ、Yahoo Lodge、神保町で商談、SYNQAで仕事
  横浜で商談、デザイナーさんと数年ぶりに再会
 ・6月お仕事
  六本木で商談、半常駐先の皆さんで飲み、パートナー企業さんと下北沢で飲み、お客様と伊豆視察、渋谷商談
  渋谷打ち合わせ、学生起業家さんたちと飲み、新川で商談、渋谷で打ち合わせ、hanare ひばりが丘5周年に駆け付け
  両国で商談、ココデンタルクリニック5週年、お客様と伊豆視察2回目、湘南台で商談×2、渋谷で商談/打ち合わせ
  王子で商談、渋谷でパートナー企業さんたちと飲み会、半常駐先で送別会
 ・7月お仕事
  餃子投資の会、高知からのお客差を迎えて打ち合わせ&飲み会、大井ふ頭で商談、渋谷で商談、半蔵門で商談
  Yahoo Lodgeで仕事、下北沢でパートナー企業さんと打ち合わせ、パートナー技術者さんと新宿で打ち合わせ
  下北沢で打ち合わせ、東松原で打ち合わせ、IoT分科会、渋谷で商談、ホルモン投資の会
  渋谷でパートナー企業さんと打ち合わせ/飲み会、半常駐先送別会、株式投資セミナー参加、
 ・8月お仕事
  工学院大学で打ち合わせ、工学院大学で仕事、下北沢でパートナー企業と打ち合わせ/飲み会、経営事業計画セミナー
  RESAS勉強会、本音採用連載開始、
 ・9月お仕事
  明大前でパートナー企業と打ち合わせ、妻と一緒にコンサルティング受講、虎ノ門で商談、Yahoo Lodgeで仕事、関内で商談
  パートナーさんたちをお誘いして三笠/たかなみ見学、新宿で商談、四谷三丁目で商談
  G Siuteユーザー会/ユーザー同士飲み会、eBay Connect Japan 2017、四谷三丁目で商談、最後の技術者ランチ
  私の送別会、さしのみ
 ・10月お仕事
  東戸塚で打ち合わせ、岩本町で商談、両国で商談、CoBa墨田亀沢でEiffle Meetup、代々木商談、Questetraセミナー
  Co-ba隅田亀沢で商談、大森で商談
 ・11月お仕事
  関内で商談、cybozu Days 2017、新橋で商談、新横浜で商談、kintone Café Japan/二次会/三次会
  渋谷のお客様で作業、技術者交流会/二次会下北沢で
 ・12月お仕事
  新横浜で商談、関内で商談、弊社サテライトオフィス初利用、G Suiteユーザー会、ガラケーをスマホに切り替え
  プリンタ買い替え、JTBアクセラレーター説明会/交流会、半常駐先の忘年会、紀尾井町で商談、Yahoo Lodgeで仕事
  四谷三丁目で商談、PC液晶破壊、PC液晶修理、kintone Advent Calendar投稿、パートナー企業の忘年会

 

公私の「私」

●家族との一年
§ 総括 昨年にもまして、家族で行動する頻度は減りました。それぞれの生活があり、それぞれのタスクがある以上は仕方ありません。何度かバトルが勃発しては、その度に家族のきずなを見直した一年でした。今年は夫婦間だけでなく、父と娘、母と娘でもバトルが勃発しました。少しずつ大人になってゆく娘たちとの関係をどうするか。甘いだけでは親として失格なのはもちろんです。娘たちにとって親とは壁であるべきです。守る壁でもありつつ、乗り越えさせる壁にもならなければ。とはいえ、私もまだ娘たちとは幾度か外出しました。サシで外出できるだけ世間の同世代の娘を持つ親よりもましなのでしょう。そんな日々にあって、17歳の風花が老衰でなくなってしまいました。

§ 娘たちにしてやれたこと ここ2,3年、私が仕事でお世話になっている方のもとへ、娘を連れて行ってなにがしか体験させてもらっていました。今までもとても感謝しています。今年は4月、アトリエmさんに次女を連れて伺わせて頂きました。そこにあったギターに触らせてもらったこと。それは吹奏楽部で楽器演奏に興味を持つ娘には貴重な機会だったようです。室井さん本当にありがとうございました。

§ 長女の一年 長女は絵が好きで芸術系の学科に進学したのですが、周りの人々の絵の巧さに自信を失った時期もあったようです。4月にクラス替えがあったことで友達関係にも悩みが生じたようです。それもあって順風満帆なだけの高校生活ではなかったようです。ただ、私が幾度か見に行った展示会では、絵はかなり上達しているようです。高校生活は無駄にはなっていないと思っています。個人事業主としても複数の仕事を頂けていたようで、私も少しずつ仕事を振っていきたいと思っています。また、上にも書いたとおり長女とは何度もバトルが勃発しました。親としては甘やかすだけでは能がありません。緊張と緩和を切り替えしながら、これからの厳しい未来へむけ、どうやって自立に導いていくか。引き続き来年もケンカと仲直りを繰り返していきながらの日々が続くことでしょう。勝気なところは独立に向いているので、私は長女にはかなり期待しています。

§ 次女の一年 三年前と昨年、長女が獲ったチアコンペティションのグランプリ。次女にもチアを続けさせ、グランプリを獲らせたかった。ところが、中学の吹奏楽部との両立が次女にはかなりの負担になったようで、泣きながらチアを辞めてしまいました。そしたら次女がいたチームがチアコンペティションでグランプリを獲りまして。次女にとって絶好の機会だったのに残念でなりません。バレエの発表会については娘たち二人とも演技を頑張っていましたが、次女にとって達成感を何で得られるのか。これからの人生にとって悩み多い一年だったようです。年末になって学校での友人関係はようやく安定したようですが。引き続き娘たちの人生をどう切り開かせるか。スマホ以外にもある、人生の可能性をどう気付かせるか。少しずつ自立の意向を漏らしているので、親の操り人形ではなく、自分自身で生きるための意識を確立して欲しいとおもっています。この年末、私の実家への帰省には次女だけがついて来たのですが、色々と話すいい機会だと思っています。

§ 家族の一年 ケンカもあったり、浮き沈みの多い一年でしたが、家族とはなんだかんだと色んな場所に出かけています。詳しくは書きませんが、それぞれの場所で良い想い出作りができました。ただ、1月と8月の帰省を除けば、とうとう目標としていた家族との泊り旅行ができませんでした。これが残念です。私も妻も仕事で余裕のある時間が取れず、娘たちにも部活や学業の用事が続いたので。あと、2000年から家族の一員だった風花との忘れがたいお別れがありました。風花がなくなって少し後には、数年ぶりにツバメを保護しました。前回は無事巣立てさせたのですが、今回は数日のちに亡くしてしまいました。残念でしたが、実は風花にしてもツバメにしても、その死が我が家のケンカを収めてくれたのです。不思議というほかありません。

§ 年表

 ・1月帰省(泊まり)
  ノボテル甲子園えべっさん初詣大阪南港ATC嵐山渡月橋
 ・1月お出かけ
  明治記念館で新年会海賊と呼ばれた男観劇クランベリーモール、ラ・タベルナ、自転車で狛江へ
  山王日枝神社参拝、三宮のBar Alcohol
 ・2月お出かけ
  芹が谷公園、地元友人たちと飲み、みなとみらいへ町田駅前散歩憲政記念館、八景の棚、Bar Hermit
  乃木坂で倒れた妻を助けに江間いちご狩り
 ・3月お出かけ
  鶴見川源流の泉、尾崎豊歌碑、次女吹奏楽部定期演奏会Brass Festa多摩SING観劇、Bar Scotch Cat、玉川上水歩き
  観音崎/三崎港、バタープレッツェル、ちゃんこ霧島で飲み会
 ・4月お出かけ
  北翔海莉・宇崎竜童さんコンサートららぽーとお彼岸墓参り、東郷元帥記念公園、井之頭公園花見、みなとみらい
  モアナ観劇、蒙古ラーメン中本、高尾山ハイキング、Stardust Revueコンサート、ねぎし三平堂、鶯谷散策
  自転車で府中競馬場へ、アトリエMさんへ横浜へ
 ・5月お出かけ
  東京・埼玉西部を一人旅(瑞穂町散策、宿谷の滝、明覚駅)、高校定期演奏会
  箱根散策(富士屋ホテル、大涌谷、星の王子さまミュージアム)、府中、ディズニーランドへ買い物、明治記念館など東京周遊
  パートナーさん宅へプライベート訪問、自動車免許更新、方南町街歩き、クール&ハート、四谷荒木町
 ・6月お出かけ
  奥静岡を一人旅(藤代の滝、相渕橋、安倍の大滝)、Brewdog Pub 六本木、スカーレット・ピンパーネル観劇
  STINGコンサート、妻子にカミナリ風花死す、小学校からの友人とサシ飲み、二子玉ライズ
  沖縄を一人旅(那覇空港、安次嶺の御嶽、くぅーすの杜 忠孝蔵、名嘉地そば、旧海軍司令部壕、平和祈念資料館、国際通り
  ヘリオスパブ、斎場御嶽、知念岬、ひめゆりの塔、道の駅、那覇空港)
 ・7月お出かけ
  沼津港ツバメを保護宮ケ瀬へ星を観に、江戸東京博物館、両国界隈散策、神保町散策、自転車購入小田原城見学
  多摩水道橋、東松原WAHBで飲み、よみうりランドWAOでビアガーデンららぽーと、同い年三人で飲み、薬師池公園
  靖国神社、懐食みちば沖縄わしたショップ深大寺
 ・8月帰省(泊まり)
  清水寺Bar Harbour inn北野異人館街布引の滝新神戸オリエンタルホテルエクシブ有馬離宮USJ大和郡山散策
 ・8月お出かけ
  吉乃家、八王子へ一人旅(金剛の滝、湯の花とんねる)、ウクレレ、バレエ発表会、栗木御嶽神社、bar beige
 ・9月(泊まり)
  関ケ原観劇長女とサシで寿司赤坂散策keyaki beer festival、珍獣屋、軍艦三笠乗艦たかなみ乗艦高校文化祭
  十字架は眩しく笑う観劇画狂人北斎観劇恵林寺笛吹川フルーツパークほうとう不動、銀座へ妻に車の鍵を渡しに
  小樽食堂、地元友人とワインバーへ、Rum Bar K24、地元飲み会
 ・10月お出かけ
  いこいの湯、日本橋で火事目撃、次女誕生日、カズオ・イシグロ氏ノーベル賞受賞、多摩聖蹟記念館入籍記念日
  最強のバターコーヒー、小足立八幡神社例大祭の神輿担ぎ、中学校音楽祭、免許再交付で府中へ
  北海道旅行(余市蒸留所、小樽運河散策、すすきの散策、滝野すずらん丘陵公園、アシリベツの滝、白帆の滝、鱒見の滝
  由仁駅、居酒屋日本一別邸)、馬込文士村、多摩川
 ・11月お出かけ
  クラフトビールパブムーンライト、早戸大滝偵察、開高健記念館、Touch is Loveジーンズストア、富岡製糸場
  こんにゃくパーク、横浜スタジアム、愛宕神社参拝、鯨の胃袋、柏屋シズラー妻誕生日、バリーシール観劇
  中学からの友人と東京駅で飲み、Bar Origin、ディズニーシー結婚記念日にNikka Blenders Bar
  ブレードランナー 2049観劇、東京外国語大学学祭訪問、多摩川で乗馬撮影シーン見学
 ・12月お出かけ
  驚異の超絶技巧展鑑賞、Bar The Gintonicx、薬師池公園、湘南平、Touch is Loveジーンズストア
  クール&ハートのサヴァラン、極上コントLIVE観劇新大久保で韓国料理、高校学外展、しもまゆ会、小山田緑地散策
  バーミヤンへ牛角でクリスマス長女の誕生日、阪急西宮ガーデンズ

§ 家族のお出かけ 家族で出かけたのは、上の年表で黄地に太字にしているイベントです。遠出こそしませんでしたが、それなりにバラエティに富んでいますね。でも、どうもうちの皆はアウトドアのイベントが好きじゃないらしく、それが残念です。家族で一度ぐらい富士山に登るぐらいのことはしたいのですが。

§ 妻とのお出かけ 妻と出かけたのは、上の年表で桃地に太字にしているイベントです。なんかかんだといって、結構節目節目には二人で過ごせているようです。北海道に一緒に行ったのも思い出深いし。あとは音楽と舞台と映画は結構一緒に観て体験していますね。夫婦ともにこれだけ忙しくても、時間をやりくりしてこれだけ出来ていれば、来年もやれそうな気がします。

§ 娘たちとのお出かけ 娘たちと3人で出かけたのは、上の年表で緑字に太字にしているイベントです。娘たちもそれぞれ友達と出かけたり家にこもったり、昔に比べると正直私と出かけることに億劫さを感じる年ごろ。でも、私としてはワンパターンなお出かけよりも、めずらしい経験をさせてやりたい、と。来年も断られることを覚悟で、誘ってみようと思います。

§ 妻とどちらか娘とのお出かけ 妻とどちらかの娘の3人で出かけたのは、上の年表で水色地に太字にしているイベントです。娘たちのどちらかが用事だったりで、家族がそろわないことも何度もありました。こういう形でもどこかに行けるのはありがたいですね。

§ 長女とのお出かけ 長女と二人で出かけたのは、上の年表で紫地で太字にしているイベントです。こうやって見ると何度か訪れていたようです。二人で寿司を食いに行ったり、たかなみ乗艦の際にも一人で来てくれました。はやく一緒にBarに行ってみたいと思っています。

§ 次女とのお出かけ 次女と二人で出かけたのは、上の年表で橙地に太字にしているイベントです。部活に忙しく、なかなか一緒にはいかれませんでしたが、それでもいくつかの場所を父娘二人で訪れています。小田原城も、今回の帰省もそうですが、実はそれ以外にも結構次女とは二人で会話を持ちました。年末の帰省では娘から私の腕をつかんでくれたのもうれしい。

●私自身の一年(交友関係)
§ 関西の交流関係 今年は、1月に仕事で明石海峡大橋を訪れ、8月の帰省以外には関西にはいきませんでした。8月の帰省では高校時代の友人を訪ねて彼の職場(エクシブ有馬離宮)で語らいました。妻も連れて行ったのですが、格の高い場所で、友人が仕事を指揮している姿を観て受けた刺激は大きかったです。11月には30年来の姫路の友人が上京してくれたので二人で飲んでいました。億単位のプロジェクトを切り回している彼との話は、一千万単位のプロジェクトにも届いていない私にとって目標です。他にも夏には高校時代の同窓会のお誘いがあり、懐かしい人とlineで会話したのも懐かしい。僅かのタイミングの差で参加できませんでしたが、機会があれば参加したいものです。それと小学校の同窓生とのお付き合いを密にすることができたのはうれしいです。サシ飲みも含めて三度ほど飲みました。年末になって年賀状を書きながら、SNSをやっていない友人たちとのご縁をまた復活させたいと思いました。

§ YKGの交流 今年もまた、鉄道や城巡りといった旅を愛する友人二人と、両国界隈をめぐりました。あと、玉川上水の取水口から19キロ歩いて下るというイベントも。今年はとても悲しいこともありましたが、来年はともに旅ができればうれしいです。

§ 一年の交流 今年は、山登りのイベントにもお誘い頂きました。まずはガイドさんと一緒に高尾山へ登るイベントへ。たくさんの草花を知ることができました。さらにゴールデンウィークには大岳山に登り、奥多摩でクラフトビールを飲み、青梅でお風呂に入った濃い一日が楽しかった。井之頭公園での花見も思い出深い会でした。この後、バーチャル花見なるイベントにも御呼ばれしましたね。それと珍獣屋でサソリやオオグソクムシ、ヤモリなどを食べた経験も今年屈指の後年に残る経験です。素晴らしかった。秋になって狛江の小足立八幡神社の例大祭で神輿を担がせてもらったのも思い出に残ります。わざわざ小学校の友人を誘ったら来てくれましたし。また、仕事関係の方々をお呼びした「たかなみ」と「三笠」の乗船体験は、去年に引き続きでしたが、皆さんに喜んでもらえてよかった。それと餃子投資の会とホルモン投資の会に御呼ばれし、素晴らしい料理を楽しませてもらいました。私とは畑違いの業界の方々と語らえたのも糧となった出来事でした。

§ 地元の交流 一方、今住んでいる地元の友人との時間はほとんどなかったのですが、2月と10月に地元の飲み会にお誘いして頂きまして。仕事を完全に離れ、地元なので気兼ねなく。かなり飲みまくってめちゃくちゃ楽しい飲み会ができました。それと今年は自治会からご縁があり、少しは地元に貢献できたかもしれません。まだこれからいろいろとありますが。12月には1月に参加させて頂いた両国での新年会が、地元町田で実りましたし。

●私自身の一年(文化活動)
§ 読書・観劇レビュー 読んだ本のレビューを記す読ん読ブログの執筆は、主に2016年に読んだ97冊分となりました。レビュー執筆は、私の中では大切なライフワークとして位置付けています。ただ、仕事を優先する関係上、どうしてもアップは後回しになっています。読んでからアップにいたるまでの日数も1年かかっており、この期間を質を落とさずに早めるのが去年に引き続いての課題です。舞台観劇と映画鑑賞のレビューについては、遅れずに書けているのですが。書くという行為への熱意は衰えていませんので、引き続き続けていくつもりです。

§ 今年の読書 読書については、今年は93冊読みました。また、ジャンルを問わずの乱読傾向は相変わらずです。93冊についてそれぞれに思い入れは深く、その中のベストを選ぶといったおこがましいことはしません。

§ 今年の映画 映画鑑賞については、今年は6本しか見られていません。「海賊とよばれた男」「SING シング」「モアナと伝説の海」「関ケ原」「バリー・シール アメリカをはめた男」「ブレードランナー 2049」。観たかったのに見れなかった映画もたくさんあります。この年末もスターウォーズをまだ観られていません。過去の名画も見逃している作品がかなりあります。時間があれば観たいのですが。

§ 今年の舞台 舞台については、今年度は5本の鑑賞でした。「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」「極上コントLIVE」「画狂人 北斎」「十字架は眩しく笑う」「THE SCARLET PIMPERNEL」。詳細は当ページの「目下の舞台鑑賞」を観て頂きたいと思います。5本いずれも素晴らしい内容でした。今年は宝塚歌劇以外にも良い舞台が観られました。観劇も来年以降回数を重ねたいと思っています。

§ 今年の音楽 音楽については、今年は妻と北翔海莉さんと宇崎竜童さんのコンサート(4月)、そしてスターダスト・レビューのコンサートに行きました(4月)。さらには、友人と武道館でのSTINGのコンサートに行きました(6月)。どれも素晴らしく、今も余韻に浸れます。昨年、次女が中学で吹奏楽部に入部し、ユーフォニアムを担当しています。それもあって次女の発表会や演奏の機会は何度か訪れました。また合唱を主体とした中学校の音楽祭にも行きました。Brass Festa多摩というイベントでも吹奏楽の素晴らしい演奏を堪能しました。また、長女が入っている高校の吹奏楽部は全国屈指の実力を持っていることから、長女と次女を連れて府中の芸術の森に定期演奏会を聴きに行きました。なお、私自身も日々にアクセントをつけようとウクレレを久々に引っ張り出しました。が、すぐ仕事に忙殺されてしまい。一度きりに終わったのは反省です。来年はもう少し弾けるようになりたい。そういえば今年は一度もカラオケに行かなかったかも。

§ 今年の美術 美術については、昨年盛り上がったはずが今年はさっぱりでした。でも、長女の学外展や文化祭などデザインや美術には触れる機会が多数ありました。また、12月に訪れた驚異の超絶技巧展には感銘を受けました。にもかかわらず、私自身が絵やイラストに手を染めることは今年もありませんでした。時間があればそちらにも手を出したいところですが。

§ 今年のスポーツ スポーツについては、正直なところ低調でした。スキーもソフトボールもテニスもマラソンもやらないまま一年をおえてしまいました。ただ、上にも書いたとおり、玉川上水の徒歩下り、大岳山への登頂、高尾山への登頂はよいスポーツとなりました。神輿担ぎも強烈な運動になりましたし。でも目標だった日本百名山登頂ができなかったのは無念です。それ以外には、登戸経由で府中まで自転車で競馬を見に行ったことや、免許を更新しに府中まで自転車で行ったのも懐かしい思い出です。

§ 今年の滝 日本百名山登山とあわせてもう一つ達成できなかったのは日本の滝百選の滝に6カ所訪れる目標です。これは結局4カ所「丸神の滝」「安倍の大滝」「布引の滝」「アシリベツの滝」しか行かれませんでした。もちろん、それ以外の滝でも落ち口に手が触れられる「金剛の滝」、舞台の前にいるような感覚に陥った「藤代の滝」、雄大な「赤水の滝」、美しい曲線が印象的な「鱒見の滝」もよかった。

§ 今年の旅行 今年は自分の時間を確保したいと思っていましたが、途中から仕事が多忙となり小規模な活動しかできませんでした。ですが、そんな中、沖縄(6月)と北海道(10月)に行けたのはよかった。妻からのお詫びを兼ねたプレゼントでしたが、やはり嬉しかった。念願の泡盛の蒸留所「くぅーすの杜 忠孝蔵」に行けたのはうれしかったし、北海道では15年ぶりに余市蒸留所に行けました。また、沖縄ではひめゆりの塔、平和祈念資料館、旧海軍司令部壕を訪れ、平和な本土に住む私を、揺れる沖縄の現状に少しでも置くことができました。また、沖縄でも北海道でも嬉しい再会がありました。那覇空港でお会いした方は東京でお会いして以来、16,7年ぶりの再会。仕事の面でもとても刺激を受けました。札幌でお会いした方は2か月振りの再会でしたが、私のFacebookの投稿をみて北海道に今いると連絡してくださり、急遽お会いできたのは嬉しいひと時でした。

§ 今年の駅鉄 趣味の駅巡りは16駅「舞子駅(1月)」「東吾野駅(2月)」「三峰口駅(2月)」「鶯谷駅(4月)」「明覚駅(5月)」「競艇場前駅(5月)」「流通センター前駅(5月)」「岳南江尾駅(6月)」「大森海岸駅(7月)」「八王子みなみ野駅(8月)」「北浦和駅(8月)」「近鉄郡山駅(8月)」「東松原駅(9月)」「由仁駅(10月)」「宮山駅(11月)」「上州富岡駅(11月)」「上州福島駅(11月)」それぞれに周囲の光景と共に興味深い駅たちでした。これらの写真をまとめてブログにアップするにはまだ時間がかかりそうです。

§ 今年の酒楽 沖縄で泡盛蒸留所を訪れ、北海道で余市蒸留所を訪れたのがクライマックスです。また、今年はほうぼうに商談に赴いたこともあって、毎月の独りのみは出来たと思っています。「Bar Alcohol(1月・神戸元町)」「Bar hermit(2月・新宿西口)」「bar scotch cat (3月・平塚)」「brewdog Pub Roppongi(6月・六本木)」「Helios Pub(6月・那覇国際通り)」「bar beige(8月・川崎新百合ヶ丘)」「K24(9月・狛江和泉多摩川)」「クラフトビールパブ ムーンライト(11月・川崎登戸)」「Bar Origin(11月・銀座)」「Bar The Gintonicx(12月・横浜西口)」。それ以外にも帝国ホテルの「Old Imperial Bar」(4月)と「NIKKA Blenders Bar」(11月)を妻と訪れました。さいたまスーパーアリーナの「keyaki beer festival」を妻と長女と訪れてかなり出来上がり(10月)、仕事上でも数えきれないほど居酒屋やBarを訪れた一年でした。特に下北沢は極鶏Barを中心に、のべ10数軒は巡りました。

§ 今年のその他活動 人生も半分を過ぎ、焦りが募っています。少しでも日々に変化をつけたいとの気持ちは衰えを知りません。昨年に郡山で二枚ゲットしたマンホールカードの収集も少しだけ。5月に東京都瑞穂町、埼玉県さいたま市で。11月に神奈川県横浜市、群馬県富岡市で。12月に東京都狛江市で。来年も折を見て各地でゲットしようと思っています。それと、狛江のSaigonというお店で感銘を受けたラー油を自分でも作ってみました(11月)。来年も機会があれば他の活動にも手を染めたいと思っています。まだやりたいことはたくさんあるので。

あらためて「公」「私」を振り返ってみました。ムラがあったように思っていましたが、振り返ってみるとそれなりに充実はしていましたね。良い一年だったと思います。あとはムラを生じさせる原因を来年どう防いでいくかですね。特にムラ、が重要になりそうです。後1日、今年を無事に締めくくり、来年へと繋げようと思います。


コメントを残して頂けると嬉しいです