先日、恵比寿ガーデンプレイスで開かれた「EBISU Tech Night Vol.2」で登壇してきました。Vol.1に参加したその場でVol.2への登壇依頼をいただいたのです。

ご依頼主は「EBISU Tech Night」を主催されているシステム・インテグレーター様。大規模案件も多く請け負われ、若手の優秀な技術者を多く擁しています。そのオープンな社風と技術社さん達の感度の高さは「EBISU Tech Night Vol.1」に参加してビシビシと感じました。

事前にお題を伺ったところ、複数頂きました。その中から二つを選び、題材にしました。
 ・kintoneエバンジェリストとして小規模のお客様にkintoneを円滑に導入する秘訣
 ・kintoneをIoT案件に導入する勘所

確かにエンタープライズ案件でのやり方と、私がkintoneを提案し導入するお客様に対するやり方では方法論が違います。
また、IoT案件での導入は、今年の2月にQiitaに投稿したブログの内容が今も有効です。これらについて私の経験を語ることでお客様のお役に立てそうです。

「EBISU Tech Night」はお酒も入りながらのフランクな場です。なので私も途中から少し話す内容をやわらかくし、笑いを取ることにも気を配りました。

結果として、今まで私が登壇した中では一番笑いをいただけたように思います。また、話している間、スライドの内容を写真で撮ってくださる技術者さんが何人もいらっしゃいました。話の途中でkintoneを使ったことがある人が何人いるかを聞いたところ、7-8割ほどの方に挙手して頂きました。それもあって、私のお話は好意的に受け止めて頂けたのではないかと思います。実際、アンケートの結果でも好意的な結果が多く、励みになりました。また、終わった後の懇談でもお誉めの言葉を何人かの方から頂き、翌日もその会社様の中で私のスライドを参加できなかった方に共有いただくシーンが見られたとのことです。これはとても嬉しいことです。

こちらがスライドのURLです。
https://slides.com/yoshikazunagai/ebisutechnightvol2

私としては、意識して笑いを取ることを試み、それが功を奏したのは評価したいと思います。とはいえ、まだ自分の話術には向上すべき点が多いと思っています。今回は50-60名ほどの方の前で話しましたが、ゆくゆくは千人以上の方の前でも話せるだけの度胸をつけたいと思っています。

また、「EBISU Tech Night」での登壇依頼を数名の方からメールで頂けました。次回も前向きに登壇を考え、引き続き話すスキルを上げていこうと思います。併せてkintone Caféも開催し、エバンジェリストとして草の根で活動していきたいと思いました。


カテゴリ: kintone.
最終更新日: 6月 26, 2018

One thought on “EBISU Tech Night Vol.2で登壇してきました

  1. Pingback: 平成30年6月のまとめ | Case Of Akvabit

コメントを残して頂けると嬉しいです