公私の「私」

●家族とのふれあい

§ 総括 今月は家族との時間が多く取れました。なんといっても結婚二十周年を迎えた月ですから。
妻とは三回お出かけし、家族とも二回お出かけできました。それも妻の宝塚の仕事が落ち着いたからでしょう。ということはまたその仕事が忙しくなると不穏な空気になる気がしてなりません。
いずれにせよ娘たちは巣立ちます。私は仕事以外にやりたいことが盛りだくさんな人間なので、子離れや引退をきっかけに老け込まなさそうですが、限られた人生でも家族との時間を大切にしたいと思っています。

§ 月表 

 ・11月お出かけ

神楽坂,ASIAN TAWAN 神楽坂,矢来能楽堂,泉鏡花旧居跡 北原白秋旧居跡,善国寺,熱海湯,神楽坂 若宮八幡神社,若宮公園,東京理科大学 秋山仁の数学体験館,ドトールコーヒーショップ,パーティールーム,モスバーガー 鶴川店,ON THE HILL COFFEE,町田マルイ,町田東急ツインズ,小田急百貨店 町田店,葉山しおさい公園,葉山しおさい博物館,噴井の滝,一色海岸,横浜くりこ庵,和食麺処サがミ 町田金井店,QBハウス 新宿南口店,アパホテル&リゾート東京ベイ幕張,ラ・ジュエ・ド・シエル 幕張,缶詰バー mr.kanso 東京ベイ幕張店,幕張メッセ,築地食堂 源ちゃん,幕張メッセ,和味庵,FANCY,築地ボンマルシェ,日比谷シャンテ,調理師専門学校,SHARE GREEN MINAMI AOYAMA,しゃぶしゃぶ温野菜,Starbucks Reserve Bar,町田市庁舎食堂,BUSO AGORA,香園,鎌倉商工会議所,鎌倉山下飯店,マクドナルド鎌倉駅前店,Starbucks,鶴岡八幡宮 二の鳥居,鎌倉まめや,Rudy Brew,恵比寿ガーデンプレイス,kintone Cafe 東京 Vol.9,炉端酒屋 しげぞう,Caffe CIELO,ベルサール高田馬場,ユニクロ,BIGBOX高田馬場,築地ボンマルシェ,コーチャンフォー 若葉台店,らーめん 立川や,昭和記念公園 西立川口,スエヒロ館 新百合ヶ丘店,ジョニーヌードル,伝統芸能情報館,都道府県会館,LODGE,恵比寿ガーデンプレイスタワー,釈迦,コメダ珈琲店,選書する書店フォルケ,おにやんま,恵比寿ガーデンプレイス,恵比寿ガーデンプレイスタワー,ファミマ!!,星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳,Epicerie Fine Alpilles,Books & Cafe,YYグリル,丸山珈琲,八ヶ岳ファーマーズケーキ,甲州ほうとう 小作 清里高原店,石川PA (上り),箱根そば,掖上駅,道の駅 吉野路 黒滝,黒瀬滝,道の駅 吉野路 上北山,池原ダム,明神池,池神社,池原発電所,Shimokitayama Biyori,きなりの湯,カーブの店,ゲストハウス天籟,不動七重の滝,Shimokitayama Biyori,花川,おくとろ温泉,ゲストハウス天籟,きなりの湯,Shimokitayama Biyori,下北山郵便局,大泰の滝,清納の滝,不動滝,笹の滝,八十一番,町田市立中央図書館,しゃぶ葉 町田木曽店,極鶏Bar 下北沢店,多摩川河川敷

 ・11月ツイート

https://togetter.com/li/1436979

§ 家族のお出かけ 家族で出かけたのは、上の年表で黄地に太字にしているイベントです。
家族で出かけたのは、今月は5回です。そのうち、3回は食事をともにしただけですが(11/3)(11/14)(11/28)。
妻が誕生日を迎えた日は、家族で築地ボン・マルシェへ(11/9)。ここの支配人は妻のいとこ。私も約二十年ぶりにお会いしました。素晴らしい誕生日会が開けたように思います。日比谷まで歩いた帰りの景色が楽しかったです。

もう一回は家族で昭和記念公園の「秋の夜散歩」を訪れまして(11/17)。うちのワンちゃんたちも連れて。イチョウ並木のライトアップや日本庭園の池にうつった庭園が素晴らしく、素晴らしい秋の贈り物を受け取れました。

§ 妻とのお出かけ 妻と出かけたのは、上の年表で桃地に太字にしているイベントです。妻と出かけたのは、上の年表で桃地に太字にしているイベントです。
妻と出かけたのは、上の年表で桃地に太字にしているイベントです。今月は二人で四回お出かけしました。まずわが家からほど近い川崎市麻生区のON THE HILL  COFFEEで穏やかなひと時を(11/3)。ラグビーワールドカップの余韻も鮮やかですが、実際に有名選手の弟さんにばったり出会ったり。コーヒーも美味しくチョークアートも見事でした。その翌日には海が見たいというので葉山へ。葉山しおさい公園と葉山しおさい博物館を巡った後、一色海岸に美しく沈む夕日を見守りまして。この素晴らしい世界に祝福を送りたくなる瞬間!
さらに妻とはWhisky Festival 2019 in Tokyoへと(11/16)。ここで妻はウイスキーをしこたま飲みまして。もちろん私も思う存分頂きました。そしてその後は妻を介抱しつつ築地へ。妻のお誕生日会でもお世話になった築地ボン・マルシェで催されたディナークラシックライブを聞きながらの秋の夜長を満喫しました(11/16)。
11月は結婚記念日の月でもあり、今月は結婚二十周年です(11/21-22)。なので妻と二人でリゾナーレ八ヶ岳に泊まりまして。本当は長崎で行われた矯正歯科学会に行くついでに夫婦旅行もする予定でしたが、妻の気が乗らず、急遽山梨でのんびりすることにしました。その目的通り、二日間、リゾナーレ八ヶ岳の中だけでほとんど過ごしました。私にしては珍しい過ごし方でしたが、妻にとっては至極満足のいく時間だったようです。

§ 妻と次女とのお出かけ 上の年表で緑地に太字にしているイベントです。
娘の調理師学校の文化祭にご招待いただきました(11/10)。娘が頑張っているところでさすがというべき美味しい料理を堪能しました。

§ 娘たちとのお出かけ 上の年表で青地に太字にしているイベントです。
今月は娘たちの時間はありませんでした。

●私自身の十一月(交友関係)

§ 関西の交流関係 今月は紀伊半島はたらくくらすプロジェクトに参加しました(11/25-27)。9年前に妻とは熊野本宮から吉野までドライブして以来の熊野訪問は、豊かな森の景観とともにわたしを憩わせてくれました。下北山村の人々の素朴さに心が打たれました。これを書いている今もまだ下北山ロスが続いています。
また、下北山村へ向かう車は実家の車を借りました。そのため、訪問の前後は実家に泊まりました。両親ともゆっくりと話すことができたのが良かった。それこそ両親の終活に関することまで。
ただ先輩のご実家にまだ今年行けていません。今回の問でもその時間が取れませんでした。12月にもCybozu Days 2019 in 大阪で関西に行くつもりなので、その機会に必ず訪問しようと思っています。

§ 今月の交流 今月は仕事でも積極的に発信したり外部イベントに出かけたこともあり、様々な出会いがありました。
まずは夫婦が親しくしているご夫婦が結婚二十周年を迎えるというので勝どきでのパーティにお招き頂きまして(11/2)。なんとそのご夫婦が入籍したのがうちの夫婦が披露宴を行った1999/11/21の翌日というから驚きです。
続いてはkintone エバンジェリストを続ける方で集まったkintone EvaCamp 2019です(11/6)。カクテルや背負うビールサーバーも交えてのパーティーは素晴らしい一夜でした。二次会で訪れたmr.kansoも初めての缶詰バー訪問で楽しく飲めました。その翌日から二日間にわたって開催されたCybozu Days 2019 in 東京は実に刺激的な場でしたが、一日目も二日目も終わった後に打ち上げの海鮮丼や料理などをつつきながら、会話に花を咲かせました(11/7-8)。
また、若い二人と訪れたJAPAN RUM CONNECTION TOKYO 2019の場と二次会、三次会と熱く語った一日など、今月のハイライトの一つです(11/10)。
また、鎌倉商工会議所で働き方について登壇した後、鎌倉山下飯店で開かれたラウンドテーブルを囲んでのランチ会(11/14)も、鎌倉の皆さんと交流を深める絶好の機会でした。
その次の日にはkintone Café 東京 Vol.9を恵比寿で主催し(11/15)、その後の炉端酒屋 しげぞうで行われた懇親会には23人もの方に来ていただき、私にとっても久しぶりに大所帯の飲み会を主催できたことが感無量です。
その翌日には妻とWhsky Festival 2019 in Tokyoに参加し、かなりの量の美酒を飲みましたが、その後は11/9の妻の誕生日祝いに訪れた築地ボン・マルシェの支配人からディナークラシックライブにお誘いを受け、妻はウイスキーーを飲みすぎてグロッキーだったのですが、夫婦がお世話になっている方もお誘いしていたので、なんとか駆け付けまして。おかげで美酒に美食に美しい女性たちに美しい音楽を楽しむことができました。
先月にも訪れた選書する書店フォルケさんでのAI勉強会では、また新たな出会いもあり、クラフトビールを頂きながらの和気あいあいとした勉強ができました(11/20)。その後五反田駅前のおにやんまに一緒に食べに行ったのは、上に書いた結婚二十周年を迎えたもの同士。翌日は私が披露宴を、その翌日はその方が入籍をされたのですが、そのタイミングで一緒に食事ができたのも思い出です。
そして今月を語るには紀伊半島はたらくくらすプロジェクトで知り合った皆様との交流を欠かすわけにはいきません。コワーキングスペースShimokitayama Biyori、そしてゲストハウス天籟。二つのお風呂。ゲストハウス天籟で同室になった方とはお風呂で合計3時間近く語り合ったと思います。まさに旅が結び付けたご縁のすばらしさを感じました。Shimokitayama Biyoriの皆さん、カヤックLivingの皆さん、ゲストハウス天籟のオーナーとのご縁も今後、確かなものにしたいと思います。最終日にそれぞれの場所を離れる際には離れがたい、という気持ちに強く襲われましたので。
11月の締めくくりには極鶏Bar下北沢店で「令和初のいい肉の会」にもお招きいただきまして。うまい鶏肉やおでんが絶品でした。同じお店に通うことのあまりない私にとって、下北沢のこちらと梅田のBar Harbour Innは二大常連店といえるのかもしれません。
今月の私とご縁を結んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

●私自身の十一月(文化活動)

§ 読書・観劇レビュー 読んだ本のレビューを記す読ん読ブログの執筆は、主に2018年に読んだ6冊分となりました。レビュー執筆は、私の中では大切なライフワークとして位置付けています。先月はほとんど書く時間がなく、一年と一か月遅れになってしまいました。この期間を質を落とさずに縮めたい。それが去年に引き続いての課題です。書く行為への熱意は衰えていませんので、引き続き続けたいです。

昨年の春まで連載していたCarry Meさんの運用する本音採用サイトの「アクアビット 航海記」ですが、今月は2本アップしました。
(「アクアビット航海記 vol.14〜航海記 その3
アクアビット航海記 vol.15〜航海記 その4」)
2年の空白期間を挟み、内容を読み返してみても代表の人生観・仕事観にブレがないことを確認する意味では、意義がある連載再開になっています。なお、本音採用サイトでは元記事が削除されたため、転載ではなく弊社サイトのみの連載扱いとさせていただきます。

今月書いた本のレビューは6本
(「劇団四季と浅利慶太
平の将門
イマドキ古事記 スサノオはヤンキー、アマテラスは引きこもり
鉄道と国家 「我田引鉄」の近現代史
日本ふーど記
声の狩人 開高健ルポルタージュ選集」)。
今月書いた物申すブログは1本
(「ラグビーワールドカップがくれたもの」)。
今月書いた弊社の活動ブログは5本
(「kintone EvaCamp 2019に参加しました
Cybozu Days 2019 in 東京に行きました」。
弊社はサイボウズ株式会社のオフィシャルパートナーとなりました」。
「雇われない働き方」についてお話してきました」。
kintone Café 東京 Vol.9を開催しました」)。

§ 今月の読書 先月は15冊の本を読みましたが、今月は大物が続いたためか4冊にとどまりました。内訳はSF小説一冊、純文学三冊。その代わりに早く読みたいと思える本を数冊入手しました。サイボウズ社の副社長が書いた組織論は、実際に著者本人の前で購入し、一緒にお写真も撮っていただきました。また、私が人生の師匠と20数年前から慕っている方が初めての著書を出され、本を送ってくださいました。結婚二十年の記念になりました。私も生きた証として出版を本格的に考えたいと思っています。

§ 今月の映画 今月の映画鑑賞は0本です。見たい映画はあったのですが、結局行くことができませんでした。

§ 今月の舞台 舞台については、今月は0本です。ただし、神楽坂への商談の後、矢来能楽堂の無料見学日だったので能舞台を見てきました。6月に国立能楽堂で見た能舞台の印象が強く、あの現実のせわしなさを超越した時間の進みの遅さは、今の世の中を支配するビジネスの流れとはあまりに対照的です。今、ビジネスの常識だったモーレツな時間軸がワークライフバランスといったスローライフへの見直しに傾いているように。それを思わせるような矢来能楽堂での時間でした。

§ 今月の音楽 Cybozu Days 2019 in 東京のDay2の冒頭でバイオリンをフィーチャーしたバンドの演奏に聞きほれました(11/8)。それと築地ボン・マルシェで催されたディナークラシックコンサートでは、妻と夫婦でお世話になっている先生との三人で聞きほれました。美しい女性二人によるバイオリンとピアノの調べが心に沁みました(11/16)。
それと下北山村ではゲストハウス天籟のオーナー様が弾くピアノの音色にも癒されました(11/26)。

§ 今月の美術 今月は東京の国立劇場の横にある伝統芸能情報館で、歌川豊国 ―歌川派の役者絵―を観覧しました(11/19)。江戸時代の絵画の魅力に触/れたのは3月の東京都美術館での「奇想の系譜展」でしたが、またその時の興奮が思い出されます。
また、自然の織り成す奇跡的な美しさそのものが美術作品だといえます。今月は感動する景色に何度も出会えました。
一色海岸で見た夕日の美しさは生涯で見た夕日でも屈指のものでした(11/4)。

夕日を背後にした富士山の美しさと足元のZOZOマリンスタジアムの明かりの取り合わせも目に焼き付きました(11/6)。家族で訪れた昭和記念公園のイチョウや池に映った借景のすばらしさも忘れれらません(11/17)。

また、下北山村は紅葉が最盛期を迎えていて、素晴らしい色彩を身にまとった木々は一幅の絵のようでした(11/25-27)。明神池の美しさにも目を奪われました(11/25-27)。

また見事なチョークアートにも出会えました。妻と訪れた川崎市麻生区のON THE HILL COFFEE様です(11/3)。妻と結婚二十周年で訪れたリゾナーレ八ヶ岳ではワインのボトルでできたツリーが無数に並び、私たちを祝福してくれました(11/21-22)。そうした美しい景色にたくさん出会えたのは芸術の秋にふさわしく、私の目を養ってくれました。

§ 今月のスポーツ 今月は山には登っていません。ですが、いくつかの滝へアタックした際に山道は歩きました。特にアタックに失敗した双門の滝、三重の滝への道はなかなか大変でした。前者では両手に傷を負いましたし。
スポーツ観戦でも相撲や野球やボクシングやサッカーなどテレビ画面上ではあるものの楽しめました。

§ 今月の滝 今月は九ヶ所の滝を訪れています。「噴井の滝(11/4)」「黒瀬滝(11/25)」「不動七重の滝(11/26)」「前鬼川沿いの滝(11/26)」「前鬼川沿いの滝(11/26)」「大泰の滝(11/27)」「清納の滝(11/27)」「不動滝(11/27)」「笹の滝(11/27)」。この中で不動七重の滝は私にとって日本の滝百選のうち33カ所目の滝です。そして笹の滝は34カ所目となりました。ようやく百選の3分の1を訪れられました。まだまだ訪れるべき滝は多く、百選に選ばれていなくても滝には滝の魅力があります。今月は名瀑が多数ある奈良県の滝々を初めて訪れられました。アタックに失敗した双門の滝や三重の滝にもまた再チャレンジしたいと思います。

§ 今月の旅行 今月は、葉山散策(11/4)と幕張訪問(11/6-8)と鎌倉訪問(11/14)と昭和記念公園散策(11/17)とリゾナーレ八ヶ岳泊(11/21-22)と下北山村泊(11/25-27)の六回ですね。多くは仕事も交えながらの訪問でしたが、逆にそれが仕事の成果にもつながるなど、ワーケーションのコツをつかみつつあるように思えます。ワーケーションのイベントには今後も参加したいと思っています。

§ 今月の駅鉄 趣味の駅巡りは1駅です。「掖上駅(11/25)」。この駅ヘは下北山村へ向かう途中で寄りました。近くには近畿の駅百選にも選ばれている北宇智駅と福神駅があり、本来はそちらの駅によるべきでした。ですが、掖上駅もなかなか風情のある無人駅でした。訪れられて満足です。

§ 今月の酒楽 今月もかなり飲みました。飲んだ日数は10日。延べ13軒。11月はお酒のイベントが多い月です。まずはJAPAN RUM CONNECTION TOKYO 2019です(11/10)。若い二人の友人と訪れたのですが、ラムの銘酒が飲み放題とあって私が相当酔っぱらってしまいました。そのあとも二件ほどお店をめぐり、とても熱く語ったように思います。続いてはWhisky Festival 2019 in Tokyo(11/16)です。妻と訪れたのですが、妻が相当酔っぱらってしまい、グロッキー状態に。前年にも訪れていた私がやばいと事前に伝えていたにも関わらず。でも、妻も楽しく飲んでくれたようでよかったです。
他にも上の交流に書いたイベントで、会話と料理と美味しいイベントが楽しめました。
また、今月の一人のみは一回だけでした。鎌倉で登壇した後、Rudy Brewさんでクラフトビールを。また、妻と結婚記念日に訪れたリゾナーレ八ヶ岳ではÉpicerie Fine ALPILLESさんで買い求めたロゼワインの美味しさに存分に酔いしれました。

§ 今月のその他活動 人生も半分を過ぎ、一層焦りが募っています。少しでも日々に変化をつけようとする気持ちに衰えはありません。

ダムは二カ所。「川迫ダム(11/25)」「池原ダム(11/25)」

公園は四か所。「若宮公園(11/1)」「葉山しおさい公園(11/4)」「昭和記念公園(11/17)」「池の平公園(11/25、26、27)」

博物館は三か所。「東京理科大学 秋山仁の数学体験館(11/1)」「葉山しおさい博物館(11/4)」「伝統芸能情報館(11/19)」

能楽堂は一か所。「矢来能楽堂(11/1)」

温泉は二か所。「きなりの湯(11/25)(11/27)」「おくとろ温泉(11/26)」

神社は二か所。「神楽坂 若宮八幡神社(11/1)」「池神社(11/25)」

寺は一カ所。「善国寺(11/1)」

入手したダムカードは二枚。「池原ダム(11/25)」「七色ダム(11/25)」

入手した風景印は一枚。「下北山郵便局(11/27)」

私がまだ訪れていない場所の多さにめまいがします。他の活動もまだまだやりたいことがいっぱいあります。一番怖いのは年齢から来るあきらめと気力の減退。これだけは防ぎたい。家族との縁もこれから姿を変えていくことでしょう。仕事もいつかは引退を求められるでしょう。そうなったときにやることがない、というよくある老境になってはなりません。

一方で、将来のこともそろそろ考えねばなりません。法人のまとめには書いた通り、法人としての売り上げは伸びています。ただ、個人としては投資もしなければ賭け事もせず、不労所得のタネも持っていません。つまり、一人で私自身の体だけが頼りなので、体に何かがあれば収入は尽きます。そろそろ貯蓄のことも考えていかなければ。

それぞれの場所で俳句も読みました。今月は9句。いずれもツイートまとめに載せています。

あらためて「私」を振り返ってみました。今月も素晴らしい月となりました。来月も充実した日々となることを信じて。


コメントを残して頂けると嬉しいです