昨年は、自治会総務部長、歯科開業、学童の卒会出し物などと並行して、常駐先のプロジェクト推進を担当しており、多忙を極めていました。

今年は、常駐先の業務はますます多忙さを増したため、家族への負担も増しました。なので春頃に家族との時間を充実させることに目標を修正しました。その分、年始に決めた目標は4割しか達成できませんでしたが、日々の生活のメリハリがしっかりつき、悔いなき年になったと思います。

地域の仕事
●自治会の総務部長(~4月)。
4/7の総会も議案すべてが可決され、無事に勤めあげることができました。ただただ達成感に満たされました。7月までかかった引継ぎの後は関わっていませんが、上手くやってくれているようです。あれだけの世帯数の自治会を運営できたことは、自分の自信になりました。

家族との一年
●次女の学童卒会(3月)。
昨年は多忙故、学童の保護者会役員としての仕事は中途半端でした。替わりに、卒会式の親の出し物では、psyの江南スタイルを踊り、ゆずの栄光の掛け橋を歌い上げることができました。次女も学童を出た後も色々とありつつも楽しい学校生活を送っているようです。ただ、平日の夜に全く会えておらず、妻も開業や中学のPTAの関係であまり構ってやれていません。一番負担をかけているのが次女なので、来年は家での時間を増やせるよう努力したいと思います。
●長女の卒業入学(3、4月)
長女が小学校を卒業し、中学校へ。生活の変化にどう対応するか、不安もありましたが、充実した中学校生活を送っているようです。ゆっくり会うのが週末だけですが、心身ともに成長してくれているようです。親としての接し方を模索中です。
●長女のチアグランプリ、バレエの発表会(8月)
長女と次女が出たチアコンペティションで、長女のチームがグランプリを獲得しました。チアを辞めると言ったのを先延ばしにして臨み、グランプリを獲得したことで本人には大きな自信になったようです。また、長女と次女が今熱中しているバレエの初めての発表会がありました。ただ、この二つとも私は仕事の為、見に行けていません。常駐先をどうやって抜けるか考える契機となりました。
●家の外壁塗装(12月)
昨年6月に開業した歯科医院の初期費用の支払いが一旦落ち着いたのを機に、ここ数年の悩みの種だった家の外壁塗りなおしを決断し、無事一新なった我が家を披露できました。
●旅行三昧
平日に家族との交流がほとんど取れないので、休日にとにかく家族で外出することを心がけました。その結果、色んな所で家族の思い出作りができました。
 1月帰省(泊まり)
 1月信州スキー(泊まり)
 4月館山
 4月高尾山
 4月山梨
 5月広島(泊まり)
 6月としまえん
 6月ちがさき
 7月信州(泊まり)
 7月七夕伊豆
 8月関西(泊まり)
 8月いわきスパリゾートハワイアンズ(泊まり)
 9月箱根ガラスの森
 10月山梨
 10月鎌倉
 10月大山
 11月山梨×2(泊まり)
 11月月島、ウィスキー
 12月帰省(泊まり)

数が多いので、詳しくは書きませんが、それぞれに暖かいもてなしや美しい光景、新たな出会い、未知への驚きが。私も家族もどれだけ救われたことか。

私自身のこと
●腰痛禍に見まわれる(4月)
 休日に疲れを癒すべく多めに睡眠をとったら、腰を痛め、とうとう一歩も歩けなくなるまでに。病院にいって注射をうち、薬を処方してもらい。半日休んだだけで済ませることができました。公私共にお世話になっているm氏にバランスボールを勧めてもらったためか、ほぼ再発を防ぐことができました。
●秘境駅ツアー(9月)
 飯田線の秘境駅ツアーに誘っていただき、早朝から1日がかりで秘境駅ツアーに。実にすばらしい旅を楽しむことができました。翌日は平日なのにトラブルであわや帰れなくなる可能性もあり、ハラハラドキドキの旅になりました。また行きたいです。
●関西帰省(9月)
 8月の帰省が出来ず、1週間泊まって夏を堪能した娘達を迎えに行くだけの日帰りの旅となりました。なので9月の3連休を使って独りで関西への帰省を敢行しました。東京暮らし故、なかなか合えない関西の友人たちと旧交を温めたり10数年ぶりの再開を果たしたりしました。素晴らしいたびとなりました。
●読書の成果
 忙しい日々にかまけ、レビュー執筆がほとんど行えませんでした。が、友人たちに多数の本を借りることができ、80~90冊ほどを読むことができました。なかでも7~8月に読了した「竜馬がゆく」と、8~12月に読了した「ローマ人の物語」からは読書の喜びと達成感を味わうことができました。 
●秋葉原(5月)
 5月に秋葉原に娘を連れて行きました。かなりディープな商品が陳列される場所にも連れて行きました。私にとっても新鮮な経験でした。張本人の長女には十分すぎるほどの刺激だったようで、もうアキバはいい、とか。もっともボカロにはどっぷりはまっているようですが。
●映画鑑賞
 見たい新作映画のうち3割ぐらいしか見られなかった一年でしたが、7月に友人に招待された「爆心」の舞台挨拶では、多数の芸能人を久々に見ることができました。劇場で鑑賞した映画のレビューだけは全てについて映画.comで書き上げることができました。
●美術鑑賞
 8月に多摩美大でコロンビアの芸術家である「オマール・ラジョ―視覚の迷宮、彷徨する位相―」を娘と観覧し、同じ月には宝塚歌劇の月組「ルパン」を観劇できました。

私の仕事
●コワーキングスペース
 ご招待されたことをきっかけに、hanareひばりが丘にお邪魔しました。自分にとって目指す仕事環境のひとつとして非常に参考になりました。
●個人事業再開
 6月に個人事業を再開しました。比較的大き目の案件が3つ並行となりましたが、独りでほぼ完遂ができました。常駐先が大変な中、成し遂げただけに自信になりました。
●常駐先
 21ヶ月連続200時間超の勤務時間・・・なんとかしないと。


コメントを残して頂けると嬉しいです