令和元年11月20日。
弊社はサイボウズ株式会社のオフィシャルパートナーとして認定されました。

その翌日、サイボウズさんからオフィシャルパートナーの証として盾が届きました。
11/21はまさに、代表である私の結婚二十周年の記念日。
そのような日に盾を届けていただいたのも何かのご縁だと思います。ありがとうございます。

初めて代表の私がサイボウズ社とご縁ができたのが2011/2/5のこと。
大塚商会のセミナーのセッションの一つで青野社長による「No-E メールワークスタイル」を聴講した時にさかのぼります。
セミナーの最後に紹介されたサイボウズLiveにTwitter上で反応した私に、間髪入れず青野社長からのメンションが。

それでサイボウズ社に興味を持った私は、Twitterでkintoneのβテスターの募集に応募します。

それから八年半。八年半もたってしまいました。
代表の私がkintoneのエバンジェリストとして任命いただいたのが2014年7月。
2015年4月には法人化を完了させ、そこからさらに4年半。

その間、サイボウズ社は働き方改革など、社会の矛盾に物申す企業として名をはせ、私はそんなサイボウズ社の取り組みを一貫して支持し続けていました。

弊社や私の力などまだまだ微々たるものです。
ですが、私が登壇やブログをアップすることで、少しでもサイボウズ社の理念に共感し、いまのわが国の状況を業務改善しようとする人が出てくれば本望です。

今回、オフィシャルパートナーとして認定いただいた事で、弊社の知名度も増すことでしょう。同時にそれは、弊社の責任が増すことでもあります。

でも弊社のミッションは変わりません。
代表である私と家族や親族。
弊社と弊社をご支援してくださるパートナー様。
さらにさまざまな地域や日本、世界の課題。
それらを少しでも良くしてゆくことが弊社と代表の私の務めだと思います。

スキルの向上に余念なく、あらゆるものに好奇心を持って接する営みを愚直に追求することで、きっとオフィシャルパートナーに認定していただいた価値に見合う活動ができる、と確信しています。

今後とも弊社及び、サイボウズ社とサイボウズ社が展開しようとするエコシステムや理念へご協力いただければ幸いです。
応援のほど、よろしくお願い申し上げます。


2 thoughts on “弊社はサイボウズ株式会社のオフィシャルパートナーとなりました

    1. 長井祥和 Post author

      情報親方さん、ありがとうございます!

      弊社がどこまでいけるのか、代表自身も楽しみです!

コメントを残して頂けると嬉しいです

Case Of Akvabitの全投稿一覧